挨拶状ドットコム 暑中見舞い 人と人とのきずなを深めるお手伝い!
挨拶状ドットコム

サンプル文例一覧へ
【文例】暑中見舞い(残暑見舞い)はがき


個人様向け
1. 連日の猛暑が続いていますが、お変わりございませんか。
おかげさまで私どもは、元気に過ごしております。
時節柄、ご自愛のほどお祈り申し上げます。
2. すっかりご無沙汰しておりますが、皆様お変わりございませんでしょうか。
暑さはこれからが本格的です。くれぐれもお体を大切に。
3. 連日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?
おかげさまで我が家は家族一同元気でやっています。
暑いのでお体を大切にお過ごしください。
4. 今年もビールのおいしい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
すかっと暑さを吹き飛ばしてがんばりましょう!
5. 盛夏の候 皆様方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
厳しい暑さが続いておりますが 皆様にはお変わりございませんでしょうか。
酷暑の折から、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。
平成○○年 盛夏


法人様向け
1. 平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
暑さ厳しき折柄、ご自愛ください。
今後ともなお一層ご愛顧のほどお願い申し上げます。
平成○○年 盛夏
2. 盛夏の候 皆様ますますご健勝のことと存じ上げます。
平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。
おかげさまで当社の業績も順調で、社員一同心から感謝いたしております。
今後とも一層のお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。
平成○○年 盛夏
3. 平素は格別のご愛顧を賜り心より厚くお礼申し上げます。
時節柄、皆様のご健勝をお祈り申し上げます。
平成○○年 盛夏


夏期休暇のお知らせ
1. 平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます
誠に勝手ながら下記の通り夏季休業とさせていただきます。
夏季休業期間  ○月○日(○)〜○月○日(○)
ご迷惑をおかけ致しますが、何とぞご了承のほどお願い申し上げます。


暑中見舞い&引越 組み合わせ
1. 暑い日が続いておりますが、お変わりございませんか。
このたび転居いたしましたので お知らせいたします。
お近くにお越しの節は、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
今後ともよろしくお願いいたします。
平成○○年 ○月
2.

この炎天下の中、無事引っ越しを終える事ができました。
まだまだ片付いていませんがお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
平成○○年 ○月



暑中見舞い&結婚 組み合わせ
1. 厳しい暑さが続いておりますが、皆様にはお変わりございませんでしょうか。
このたび、私たち結婚しました。二人で新しい家庭を築いていきたいと思います。
何かと至らぬ二人ではございますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。
酷暑の折から、くれぐれもご自愛のほど、お祈り申し上げます。
平成○○年 盛夏
2.

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
このたび結婚式を挙げ、新たな人生をスタートいたしました。
何かと至らぬ二人ではございますが今後ともよろしくお願い申し上げます。
厳しい暑さが続きますのでお体を大切にお過ごしください。
平成○○年 盛夏



暑中見舞い&出産 組み合わせ
1. 連日の猛暑が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
わが家に新しい家族が加わりました!名前は○○です。
平成○○年○月○日生まれ、体重○○グラムの元気な男(女)の子です。
これからもどうぞよろしくお願いします。
平成○○年 盛夏
2.

ご無沙汰しておりますが、皆様お変わりございませんでしょうか。
新しい家族が増え、にぎやかな毎日を送っております。名前は○○です。
今後とも、親子共々よろしくお願いいたします。
暑さはこれからが本格的です。くれぐれもお体を大切に。
平成○○年 盛夏



残暑お見舞い
1. 立秋の声を聞いて、いくぶんしのぎやすくなってまいりました。
まだまだ暑さ厳しき折から、お体には充分ご留意ください。
平成○○年 8月
2.

立秋とは名ばかりの暑い毎日でございますが、皆様お変わりございませんか。
なにとぞご自愛のほどお祈り申し上げます。
平成○○年 8月





閉じる


サンプル文例一覧へ